その他のSEX体験談

ラッキー又は偶然でセックスした体験や秘密のエロ体験談が告白されています。


これ以上奥はないって突き当たりにチンチンぶつけながら激射精www
俺、毅、28歳。とび職。 とび歴、10年超え。 高◯中退して先輩を頼って、とびになりました。 ちょうど、その頃から男女雇用機会均等法とかいう法律の影響で、 建設業にも若い女子が活躍し始めました。 先輩は会社を退職して自分で
舌の侵入はなるべくお断りしましたが…
自暴自棄になり完全に自分を見失っていたその頃 学生時代の先輩にバッタリ遭遇し 食事に行きました その際に誘われるがまま アルバイトをしたのが風俗系コンパニオン いわゆる“ピンクコンパニオン”というものです。 確かにセックスは
ごく短時間に身体の関係になったようです・・
私と嫁の最初のセックスの時、嫁は26だった。 マジメそうな女だったが年齢的にも処女ではないと思ってた。 初体験のとき確かに初々しかったが、 出血もなく多少の経験はあったんだろう。 嫁の過去については無関心を装った。 本当は気になっ
先生はまずフェラチオで大人しくさせてくれました・・
今私は40歳です。 これから話す内容は今から10数年前の体験談です。 私は当時病院で働いていて、 その病院では職員の福利厚生の一環でクラブ活動が盛んでした。 その中に「茶道クラブ」があり、毎週木曜日の5時30分以降行っていました。
吸っているうちに乳首が少しずつ大きくなって...
ある日、いつものように学校から帰って 玄関の鍵を開けようとポケットの鍵を取り出そうとすると、 すすり泣く声が聞こえてきた。 ふと顔を上げて、向かいの家をみると、 美和さんが後ろ向きになってるのが見えた。 小さな庭に入り、濡れ縁まで
子供の口からチュポンと出てきた黒乳首w
海に釣りに行った時の話。 ハッキリ言って俺はそれほど"海釣り"ってヤツに興味がなかった。 まぁ、お付き合いで行ったって感じだな。 日本海側の小さな海岸近くの岩場で釣っていたのだが、全然釣れない・・・。 釣りに飽きた俺は近くの海岸をブラブ
男性達が妻の尻をジロジロ見ているのが分かりました...
妻28歳が近所の子供A君に悪戯をさせてから2ヵ月が過ぎた頃です。 A君の両親が、連休中も仕事という事で 私達の家に遊びに来ていました。 妻が 「どこかで掛けようか?」 と言うので、車で出かける事にしたんです。 運転をしながら
今でも時々彼女達に奴隷のように犯されて・・
ちょうど一年前、部活の先輩の3人の女性に犯されました。 その日、男女6人でカラオケに行くということで 待ち合わせ場所のE美さんのアパートへ行き、 話をしながら集まるのを待っていたのですが、 男性陣が集まらず変だなと思い、 K子さん
男性って女性の裸や性器を見ると必ずおちんちんが硬くなると思っていたので....
アトピー治療のために某温泉に2週間宿泊しました。 で、そこって混浴だったんです。 初日は私もいわゆる軍艦巻きで必死に隠してたんだけど、 私以外に誰もそんなことして隠してる人はいなくて、 さすがに2日目からはやめました。 若い男性も
どうだった?いいプッシーだったろう?
俺は海外旅行が好きなんだが アメリカからメキシコへ 抜けようとヒッチハイクをしていた時 俺はほんと死ぬんじゃないか? って体験をした事がある 基本的にアメリカ国内の殆どの州はヒッチハイクが禁止されている。 警察に捕まると罰金
ビーチでもセックスしたんだけど気持よすぎwww
夏休みになると念願の 海外短期留学をしてきました その時、白人美女とSEXしてきたんです 国籍は、東欧のポーランド美女! 外国人女性と初めてSEXした ビーチでもセックスしたんだけど、 気持よすぎwww 目の青い東欧美
いつも乳首立てて!パンツも穿かないで!
常連になってたお店で、 やっぱり常連のちょっとやくざっぽい人と知り合いになりました。 そのお店で顔を合わせば一緒に話す程度だったんですが、 一度凄く酔ってしまい、 その人にもたれたり、 抱きかかえられる程になったことがあるんです。
彼女も自ら腰を振り俺は彼女の中に出してしまいました
俺は、ワンルームの一人暮らしをしています。 隣には俺好みの女子大生が住んでいます。 正直、いつも隣の部屋が気になり、 ベランダの塀の隙間から女子大生の部屋をチラ見して、 女子大生の下着を覗いています。 かなりエロイ下着です。
母はもう何の抵抗もなくそれをしゃぶった・・
母の口だけの抵抗も最後まで続かなかった・・・ 僕は・・実際その時はものすごいショックでした。 僕は中学生の頃ほんとどうしようもない弱虫でいじめと恐喝の的だった。 殴られては金をせびられたが 中学生の僕にそんなにお金があるはずもなく
ワセリンをアナルに塗るのを忘れずに!!
さて、前立腺と言えば欠かせないのがアナル開発でしょう。 一般人にとってアナル開発は不要のモノですが、 プロにとっては避けては通れない道です。 でも、嫌悪感や恐怖がその没入を妨げます。 そこでどうしたらいいか?。 それはアナルによる
私は叫び声をあげ続け初めての絶頂感を知りました
私はOLで毎朝、電車通勤をしています 同じ時刻の同じ車両、同じ席に座る様になり、 自然とその隣に座っている方と話をするようになりました。 その人はちょうど父と同じくらいの、 白髪交じりの上品な感じのする男性でした。 私、ファザコン
父が母の乳房に大きな音を立てて吸い付いているのを・・
子供の頃、両親、妹、私の四人で布団を並べて寝ていた。 父、妹と母、そして私の順番であった。 ある夜、ふと目が覚めると母が手洗いに立ち、 戻ってくると妹と一緒の布団に戻らず、父の布団に・・・。 布団が盛り上がり、チュッ、チュッとキスする音
ねえ?この格好ってやっぱり見えてるの?
去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。 渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、 思ったより道は空いていて、 ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。 チェックインにはまだまだの時間でしたが、 長時間の運転で疲
アナルを弄ってもいないうちにイくとは想定外だったけど…
「アナルに指を入れるのはいつから?」 「えっと…ちゃんと入れるようになったのは最近ですけど、いじり始めたのは高校の頃から…」 「それ以来ハマっちゃったのかな?」 「気持ちイイって感覚かどうかは自分でもわからないんですけど…なんかゾクゾクしてし
四つん這いになりコートをお尻のところまでめくり・・
海外転勤中の彼休暇をとり しばらく居たもので私の大好きな露出プレイが出来ずに 若干欲求不満だっったんです 彼とHしているときに、思う事は、 外で辱められていることばかりで、 自分がどうして良いのかわからなくなりました。 彼に
| 1 | 2 | 3 | 4 | … 最後 次ページ >>