母の体はめちゃくちゃ綺麗です

僕は15歳の学生です。
去年の夏からずっと母とセックスしています。だけどここにみんなが書いているような明るい内容ではなく、毎回僕の強姦でやってます。
父は色々な会社の経理の仕事をしていて、去年から土日だけ家に帰ってくるという生活をしています。だから自然と二人になることが多くなり、我慢できずに襲ってしまいました。
母はこの間の誕生日で37歳になりました。短大時代の先輩という人と後輩という人と3人で医療器具の仕事をしています。
結構綺麗です。友達はすげい美人だといいます。
中学になったころから母を女と意識するようになり、オナニーはずっと想像でしてました。
去年からやりたいという欲望が抑えられなくなってきましたが、チャンスもないし自分でもノイローゼぎみだったと思います。

もう強姦するしかないのかと思い始めていました。この頃は父も仕事で週に一回しか家に帰ってこなくなっていました。
夏休みも終わりの頃、夕飯が終わったあと台所で食器を洗っている母の後ろ姿に我慢でき無くなってきました。
後ろからお尻をさわるとビックリして引きつった顔でこっちをにらんで「なにしてるの!」と手を振り下ろしました。
この時母のいい匂いがしてきて今度は胸をさわりました。

こんどは何も言わないままこっちをにらみつけています。
だけど顔はびびっているのがわかります。調子に乗って胸をもんでも何も言いません。
そして小さな声で「やめなさい」といって少しずつ体を離していきます。
その時はもう我慢できなくなりそこへ押し倒しました。そのとたんに急に大声で暴れ出し、メチャクチャに抵抗してきました。

身長が166あり女として大きい方なので力もありました。
「やめなさい!」とか「たすけて!」とか「お父さんにゆうわよ!」とか言ってました。
僕は興奮してたので、思い切り顔をひっぱたきき、服のボタンごと破り母の上半身を裸にしました。

おっぱいは想像以上に大きくて外人みたいに綺麗だったので驚きました。
おっぱいを吸ったり揉んだりしているうちに抵抗が弱くなり泣いているのがわかりました。
ちょっとかわいそうに思ったのですがそのままそこで裸にしてしまいました。
パンティを取るときちょっと抵抗されましたが強引に取りました。
今でも思っていますが母の体はめちゃくちゃ綺麗です。白くて血管がみえるくらいです。

体中をさわったりキスしたりしてあそこもさわりました。
そして二回目のすごい抵抗が始まったのですが強引に押さえつけ入れてしまいました。
「ぎゃー」とすごい声で泣き出してました。
初めてだっので、あまりの快感に速攻で出てしまいました。

終わったあと母は泣きながら「どうしよう」「何てことしたの」と僕を蹴ったり叩いたりしてきました。
僕は「ごめん」とあやまりました。
母は風呂へ行き、僕は部屋に戻りました。
その夜は後悔と興奮でなかなか寝れませんでした。

そして翌日、また襲ってしまいました。
悪いこと分かっていながらも母の魅力に体がゆうことを利かないかんじです。
それからは父のいる日以外はほとんど毎日です。

父の前では二人とも普通にしています。
母は今でもセックスは抵抗します。やっていてる最中も早く終わらせたいと思っているのが見え見えです。
「こんなに濡れてるんだから気持ちいいんだろ」といったら「女の人の体は心のゆうとおりにならないのよ」といってました。

最近では僕のことを哀れに思っているのか、それとも父にばらされるのが怖いのか要求は殆ど受け入れています。
ラブホテルにも行きました。ビデオも撮りました。
今日も二回やりました。フェラチオもするようになったのに未だに時々泣いています。
今日みたいに服を着たままパンティだけ脱がされてやられるのが一番いやみたいです。
「浩のトイレじゃないのよ」とか「あなたにはこれがどんな屈辱か分からないの」といいます。
ここまで書いて疲れたけどすごくすっきりしました。
では。また書きます。


読んでくれたあなた!本当にありがとう♪
ポチっとしてくれたら明日からも頑張れます(^^)/


官能小説ランキング


アダルトブログランキング


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。