NTRでのSEX体験談

NTRでのセックスした体験や秘密のエロ体験談が告白されています。


昨日はどういうエッチをしたの?
もう5年前くらいのことです。 大学4年の僕はサークルの後輩のひろみと付き合っていました。 ひろみとは付き合い始めて3年、 僕としては安定期に入っているつもりでした。 当時、僕は大学院の試験勉強と卒研の準備で非常にいそがしく、 ひろ
お尻でイッちゃう淫乱妊婦ですぅ・・
嫁の加奈が、加奈のバイト先のイケメン大学生フミ君に寝取られた。 私の出張中に行われた事で、 言ってみれば私に落ち度はないとも言える。 だが、私にはわかっていた。 こうなってしまったのは、私の鈍感さ、 女心を理解出来ていない不器用さ
豊満な肉体がとてもエロくていいwww
人妻K子(45歳)は、 ここ何ヶ月は旦那と別居生活をしており、 当然セックスもご無沙汰であった。 そんなK子をドライブに誘い、 セフレにするのはいとも簡単であった。 何の抵抗もなくモーテルの部屋に連れ込み、 軽くキスをしてや
妻が相手の男性のチンポを持ってニッコリ微笑んでいる写真
一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。 僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、 遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。 ところが結婚して6年ほど経ち、 さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。 仲はよいものの夫婦
不倫が始まり現在のこういう形に成った訳です・・
私は寝取られ夫なのですが、 これ以上妻を愛し続ける自身が無く成りそうになり妻の不倫癖を治すため 精神科のカウンセリングを受けました、 先生は女性の人でしたまず妻を交えて 2人で之までの経緯を先生に話しました、 8年間セックスだった
口を開ける妻の口めがけてションベンし始めた・・
6~7年前の話になるのですが、 妻と結婚して半年ほど経った時の事です。 妻は当時27歳でした。 私達は当時小さなアパートに住んでいました。 そのアパートは住宅街と倉庫、工場街との境に建っていて 2階建てで、4世帯の小さな所でした。
今までにないくらいの興奮と硬くなったチンポの俺
もう大分昔の話だが、俺の彼女がスナックでホステスやってた。 (ちなみに、俺は40歳の中年) 曖昧な記憶だが、 確か俺が23歳くらいの頃だったと思う。 その店のママが拝金主義って言うのかな? とにかく金になればなんでもOKって感じの
御主人様から徹底的にフェラを教え込まれたの・・
私達は結婚15年目の夫婦です。 私・・・(山本・45歳) 妻・・・(美子・40歳、専業主婦。 身長158cm、B86-W60-H88) 子供には恵まれませんでしたが、 おかげで妻は40歳には見えぬ美貌とスタイルを維持しておりました
男の肉体の欲情、男と男の卑猥な肛門性交・・
午後のシティホテルの一室、 薄暗い部屋、眼を凝らすと、 小さいスタンドがベッドの上の女体、 いとしい妻の白い裸体、形の良い胸、腹、 Wの形にされた脚が浮き上がり微かに見えます、 妻の下腹部には男の顔が埋められたまま、 被虐性
激しく腰を動かし長いストロークで妻を突き続けました
私は長野県で酒屋&コンビニをやっているたけちゃんと申します。 昔から細々と父がやっていた酒屋をコンビニにして 妻と二人でやっています。 今は父も無くなり 二人でコンビニを深夜はやらずに営んでおります。 私は46歳、妻は45歳、子供
旦那さんと比べてセックスどうですか?
昨年、3泊4日沖縄旅行に行った時の出来事を報告します。 私達は33歳同士の夫婦で、 3歳になる娘が1人います。 昨年9月に連休をとることができ、 妻の両親から娘の面倒を見るからと言ってもらって 2人での沖縄旅行が実現しました。
他の男とセックスするくらい我慢しなよwww
僕が高校生の時、 付き合っていた彼女のせいで女性恐怖症プラス、 変態になってしまいました。 僕が17の時、初めて彼女ができました。 名前はユウカ(仮名)といいます。 同じ高校でクラスも同じ、 僕の方から告白し付き合うことにな
オンナという生き物はみんなスケベなのです
私45 歳、妻42 歳。今年で結婚生活6年目となります。 子供はおらず、夫婦二人でマンションに暮らしております。 妻は絢子と言います。 容姿は人並みですが、笑顔が可愛らしく、 また性格が明るくて周囲への気配りにも長けているので、
女陰よりアナルに入れて欲しいと頼まれるようになりました・・
大学時代のことです、もうだいぶ昔。 同好会の集まりに、 あるときから先輩の一人が恋人を連れてくるようになりました。 美人と言うより色っぽい女性でした。 レースのワンピースを着てくるのですが、 ブラジャーをつけないで皆の前に現れるの
旦那さんが帰ってくる日まで僕は奥さんを抱きつづけます
僕は30歳で関西の、 とある役所で内勤の仕事をしている職員です。 同じ地域のメル友を探すサイトがきっかけで、 知り合った奥さんとの事を書かせてもらいます。 全て真実の話です。 昔、テレクラに通っていた時から主婦狙いの僕は、
しばらくして奴は彼女の口の中に射精した
彼女は学園祭とかでイベントの司会などをやる 放送研究会というサークルに入っている。 この前、彼女が1週間ほどサークルの合宿に行っている間に俺は、 彼女の部屋で一人で過ごしていた。 一人で彼女の部屋に1週間もいるのは初めてだったので、
開いた性器からはなぜか透明な粘液が一筋の糸を引いていました・・
去年の正月に伊豆のKという温泉地に妻と旅行に行ってきました。 渋滞を避けて夜明け前に出発したのですが、 思ったより道は空いていて、ずいぶん早く旅館に着いてしまいました。 チェックインにはまだまだの時間でしたが、 長時間の運転で疲れていた
子宮奥深くにタップリと放出
よく、保険外交員やセールスレディーが「体」を使って 契約を取ったという話があるが、私にも、似た様な経験がある。 それは「バブル」がはじけた直後の話。 私の会社には毎月、ある銀行の渉外担当の女性行員が定期積金等の集金に来ていた。 一般に渉
一晩で妻は10本以上に蜜壺に精液を注がれることになりました
大都市近郊の田舎の温泉に住んでいる45歳と妻43歳の夫婦です。 数年前の思い出ですが、最近は景気も悪く、 住んでいる温泉場も知り合いが旅館が閉館したりという状況でした。 周りは幼少からの友人たちが家業を継いでいるので、 寄合も友人ばかり
危険日以外は中出しのセックスライフwww
1,2年前、彼女を地元に置いて 一人東京で自営業を始めた時の話をします。 仕事はオフィス用品とかの営業→海外の工場への発注なんですが、 その当時は自分自身と社員が2人の小さな会社。 そして社員は昔の同僚とその彼女とっていうちょっとした身
<< 前ページ | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | … 最後 次ページ >>