ドSで性欲が強い彼氏との思い出に残る濃厚なエッチ

初めまして、真奈美と申します。自分のエッチの体験を掲示板で書くのは初めてで、少し緊張します(^^;)

私も彼氏も学生です。

私は背が低く童顔で胸がFカップ、彼氏は1歳年上で筋肉質ながっちりタイプです。

彼氏は自称ドSで性欲が強いらしいですが、いつも大してぐいぐいきません。

お泊りで一緒に寝る時にエッチするくらいでそんなに襲ってこないし、焦らすとか意地悪なこと言うとかSっぽい行動はしません。

でも私はMの気が強く、正直ちょっともの足りなく思ったり(笑)

……だったんですが!



そんな私たちの遠出デートのエッチについて書こうと思います。

お互い学生ではありますが、アルバイトしているいので、たまに遠出のデートをします。その日はディズニーランドに泊りがけでいきました。

丸一日遊び疲れていたんですが、泊まったホテルにバーがついており、折角だから飲みに行こうということになりました。

お酒に弱い彼はすぐ酔っ払い、私もほろ酔いでした。

部屋に戻ると、息の上がった彼は広いソファーに横になりました。心配だった私は水を飲ませようとしました。

すると突然、腕をつかまれて押し倒されたんです。普段と違う彼に驚きながらもドキドキして、期待してしまいました。

腕を押さえつけながら、ディープキス。

苦しいくらい舌をからめたキスをされて、私はすでにヌレヌレ。

耳や首を舐める彼が、お酒のせいなんですが、はぁはぁと息が上がっていて、それがすごくいやらしく感じました。

服をずらして胸を揉んだり、舐めたり。

しかしなかなか乳首には触れてくれず、ずっと焦らされます。

自分でも乳首がすごく固くなっているのが分かりました。

早く吸ったり、コロコロしたり、甘噛みして欲しくて、そわそわしていると「ん?どうしたの?」と聞いてきます。

「……意地悪」と反応に困っていると、突然乳首を噛まれました。

「あぁんっ」と声をおさえることなく感じてしまいました。

そして服を脱がされました。

カットソーもショートパンツも、下着も脱がされたのに、何故かニーハイソックスはそのまま。

自分で脱ごうとすると「駄目」と強く言われました。

「この少し食い込んでるのがいやらしい」と彼の手は腿を撫で、そのままアソコへ。

「あーあ。真奈美のここ、トロトロ。」と言いながら、上下に撫でられ、さらに溢れてきました。

指でグチュグチュと音をたてながらいじられます。

ホテルの大きな窓に映る私は、全裸にニーハイで、意地悪を言われてグショグショに濡らしながら感じて、すごくいやらしく見えました。

羞恥心を煽られすぐにイキました。

彼も我慢できなくなったようで、ゴムを付けるとすぐに挿入してきました。

イッたばかりで敏感で、彼のモノが一番奥にあたると、すごい快感でした。

休む暇なくガンガンと突かれました。

いつもはゆっくり焦らされながら緩急つけて突かれるのが好きなんですが、状況に興奮しました。

ニーハイだけなんて恥ずかしい姿で、腕をつかまれて、ガクガクしながら乱暴に突かれて、喘ぎまくって……。

3回はイッてしまいました。

終わった後、疲れてぐっすり寝ました(笑)

私にとって思い出に残る濃厚なエッチです♪



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。