夫婦のSEX体験談

夫婦のセックスした体験や秘密のエロ体験談が告白されています。
妻に浮気させる事にハマってしまいました・・
一度タガが外れてしまうと女って凄いですよね。 僕の妻のマイは、僕と結婚するまでは、遊びでセックスするようなタイプではありませんでした。 ところが結婚して6年ほど経ち、さすがに飽きもきていわゆる倦怠期に突入。   仲はよいものの夫婦のセックスがめっきり減
私達夫婦の奴隷となったご近所に住む奥さん
御近所の家庭1組とうちの家庭1組の計2組で温泉へ1泊2日の旅行へ出かけた。 Yさんのお宅は3人、うちは4人で車1台に乗って出かけた。半日程ドライブ兼ねて移動し温泉街へ到着。 ようやく風呂と飯にあり付ける。   私は少し疲れたので部屋で仮眠した。1時間程
お互いに入れ替わりながらスワップエッチ
俺(32才)と嫁の奈美(30才)は結婚して3年。付き合っていた頃からあわせると既に5年が過ぎており、エッチは既にマンネリになっていた。 そんなある時、奈美の大学時代からの友達の美樹ちゃん(30才)と夫の達也(31才)が我が家へ泊まりで遊びに来る事になった。
妻とのチョットアブノーマルなHにはまってます
36歳のサラリーマンです。最近妻とのチョットアブノーマルなHにはまってます。 妻は35歳。子供を2人産んでおりますが、体系が崩れる事もなく、美人系の妻は20代後半から30歳位にしか見られません。SEXは週1回~2回くらいくらいです。結婚して7年にもなり、
俺の目の前で友人と中出しエッチする淫乱妻
私たち夫婦と私の友人との話をします。 私48歳、家内は34歳で二人には子供がおりません。 二人とも子供好きなので欲しかったのですが、今は諦めました。 子供がいないので友達たちは通って来やすそうで、二日と空けず人が来ます。   事が起こったのは半年前で
妻とカーテン越しに立ちバック・・かなりエロい顔になる妻..
水曜日が仕事休みなので、子供が学校に行ってから家でしてる。 ウチは、マンションで、寝室が玄関のポーチに面している。 水曜日は、必ず管理人がポーチ内の掃除をしてるので、 時間を合わせて、ポーチに面した窓を開けて、レースのカーテンだけ閉めてSEXしてる。
妻がこうも簡単に中出しをOKすることが信じられませんでした・・
私は奈良在住の27歳男性(短小)、妻は27歳で井上和香似のFカップ。私は妻を他人に貸し出し、1日デートをさせ、その内容を想像することに異様な興奮を覚えます。 以前に一度、ネットで相手を募り、巨根で元遊び人のTに妻を貸し出しました。 この時は、Tと妻をラブホ
夫婦二人の変態の共通点が出来た瞬間
結婚当時の話を書きます。 この時僕は24歳、エミは25歳で姉さん女房と言うやつです。 当時、僕は看護婦の明美さんにアナルを開発されていたのでもしかしたらエミも感じるのかなと思いその事を伝えました。 「えー・・・私は嫌だよ」、「普通でいい」と言
主人に見せつけるように激しくしゃぶりました!
正月に主人と温泉旅行に行きました。近場の温泉です ちょっとずらして休み取ったので、そんなに混んでいません。 あまりファミリーがいると混浴し辛くなるので… 主人は混浴好きで、私の体を他人に見せたがる性癖がありました。 最終日の前日の夜、先に入っていたのは
夫婦交換でのセックス体験談
初めての体験をしてきました。 このGW、私も主人もカレンダーどうりの仕事、でも、 何とか前半の連休に家族で旅行に行ってきました。 私29歳、主人30歳、子供4歳と2歳、結婚6年目の主婦です。 子供が通う保育園の保護者の家族3組で1泊の旅行へ行ってきまし
妻の性癖を知りスワッピングに参加しました
私は30歳 妻29歳 ごく普通の平凡な夫婦です。 子供は6歳 5歳ともに男の子です。 それは 妻が長男を出産するまえの出来事ですが… ある有名な助産婦で出産する計画で助産婦院ということで正式な診断は産婦人科でしてもらう必要があるらしくその先生
秘密の日記・・最近知った私の本当の性
30代 主婦です。主人とは、昨年お見合いで結婚しました。国の地方出先機関につとめる公務員です。ずいぶん年上なのですが、まじめそうな人柄に惹かれ結婚しました。  私は図書館につとめていて、主人の方は、どうやら私のことを覚えていたようです。  さて、「
いじめられるのが好きなドMな旦那
お仕置きなのかどうかはわからないけど、お願いされるのでいじめています。 する時は休日の午前中が多いです。 まず2,3日前に、オナニー禁止を言い渡しておきます。 当日は、まだ旦那が寝ている時から始めます。 最初はごく普通におちんちんを
人妻物の投稿雑誌で3Pしてた俺の妻
私自身も知らなかった。 妻にそんな気持ちがあったなんて・・というか、 妻だけではなく 女性には少なからず そう言う気持ちがある様だと思う事にしてします。 最初は、なんて事は無い写真で、 もちろん被写体はどことなく固さが残っている感じ妻です。
妻とのあの時のセックスが俺を救ってくれた
大学の研究室の後輩。よくなついてくれてる娘で、俺も妹みたいにかわいがっ てた。ある時、研究室の飲み会のあと、なんか二人きりになった。「どっか次 の店行くか」と聞いたら、「ウチで飲みませんか?」と言う。冗談か本気かわ からなかったんだが、酔ってた勢いもあり