大きな喘ぎ声を上げて感じまくりでした

私は建設関係の会社で営業の仕事をしています。

小さな会社で事務はパートの主婦数人でまかなっています。

そのうちの1人の主婦と不倫関係になって半年ほどです。

きっかけは彼女の方からでした。

仕事のことで少し相談があると、彼女から食事に誘われました。

しかし相談は大したことではなく、私はうまく酒を飲まされ、その勢いで彼女にホテルに連れて行かれました。

そして彼女とセックスをしました。

もちろん私も男、彼女の体を楽しませてもらったんですが、彼女のスケベさには正直、参ったと言う感じでした。

フェラが好きだと言う彼女が愚息をくわえ込む表情のスケベなことといったらなかったです。

しかも舌使いも抜群、思わず発射しそうになった私は攻守交替で彼女を愛撫しました。

敏感なのか、私が少し愛撫したでけで彼女のアソコはヌレヌレ「ねえ、もうガマン出来ない。早くちょうだい」と挿入をおねだり。

私がお望みとおりに愚息を入れると、大きな喘ぎ声を上げて感じまくりでした。

それからはスケベな彼女に誘われて週に一回のペースで不倫をしています。

彼女はもっと会いたいと言いますが、でも私としてはバレるのが怖いの今のペースが限界かなと思っています。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。