ウブな人妻を淫乱な変態性交大好き人妻に調教

5年ほど前にメールで知り合った30代のウブな人妻が居ます
日々の生活の中 ほんの少しの刺激を求め好奇心で僕とメールを始めたのです
その時 人妻はまだ知らなかったのです これほど淫乱なマゾ牝にされるとは

その人妻は性にはウブで淡白な旦那の単調な性交しか知らず
フェラも下手で性交時はマグロ女で正常位の体位で10分前後の性生活をしてました
旦那は包茎の短小ペニスで早漏気味で妻の膣に入れ5分と持たず性交を終えて
月に2度程度の性交を妻として勤めてた女だったのです
オナニーの経験は小学校5年程度で覚えてましたが膣に指を入れる事もなく
クリトリスを指で触りイクー程度のオナニーをつきに1度か2度程度の女でした



その人妻にメールを通じマゾの気配を感じた僕は
次第に淫らな文字を綴り人妻から性の目覚めた頃から結婚後の性生活まで書かせ
人妻の貧弱な性への想いを淫らな想いへと豹変させて行ったのです
まずオナニーを手淫と書かせ 
膣にモノを入れての手淫を旦那が仕事へ出かけた白昼にさせメールに手淫報告をさせました
そしてスーパーへの買い物はノーパンで行かせ報告させ
旦那とのセックスは絶対に報告を義務つけたのでした
そして1ヵ月後 生理の日も手淫する人妻になってました

そして逢う約束をした
待ち合わせの日は前の日はオナニーしたままの汚れた性器でノーパンでスカート姿で来る事を約束させました
その人妻は言いつけを守り その通りの言いつけで現れたのです
ホテルでは明るい室内で性器を開かせ鼻を鳴らし匂いを嗅ぎ
なんて臭いマンコをしてる人妻なんだ このオナニー好き女めと罵声を浴びせ
色も綺麗なラビアを黒い使い込んだマンコの色だと罵り
マンコ検査だと言いながら人妻のマンコを散々悪戯してから

2日間ほど洗ってない自分でも臭いと想うペニスの匂いを嗅がせてから
舌を伸ばさせ ほらー奥さん チンポ掃除するんだと口を使わせたのです
僕のペニスを見て驚いたそうです
使いこんで淫水焼けした赤黒い太く長いペニス 夫の倍以上はありビックリしたと後で言ってました

非常に下手なフェラでした 女が男のチンポしゃぶりを下手なのは最低の牝だと怒り
明日からビッシリ フェラの訓練をさせるからなと言い
まずマンコの締り検査だと言いペニスを人妻の膣穴へと挿入
これが締りと言い抜群で膣の壁肉も凄くペニスに絡み最高なのです

ユックリより激しく動いた時の方が感じるようなので
挿入してから1時間30分ほど強姦する様に荒々しく犯しました
そして射精の時 人妻に言いました
いいいか 今日からお前は俺の専用女だぞ
旦那にもマンコを使わせるな 使わせたら殺すぞ そぅ言い手を首へと
首を軽く絞め 良いか マンコに精液をぶちかけるぞと言い射精すると
人妻は狂った様に全身を痙攣させ絶頂へと
その時 初めてイクーと言う事を知った女でした
首を絞められ 俺のマンコ牝だと言われた時 ひどく感じたと言います

その日は精液を口で呑む事をさせ 尻の穴も痛がるのも構わず犯しました
そして尻の穴でナマ出しした後の人妻の糞の汁と精液でドロドロに汚れた
ペニスを人妻の口へ持って行き命令しました
ほらー舐めろ チンポ掃除だ いいか俺の射精後のチンポはお前の口が紙代わりだからなと
人妻は嫌と抵抗します 乳首を千切れるほど抓り言いました僕は
良いのか 逆らうならクリトリスを噛み千切るぞと
乳首の痛み クリトリスを指で抓る痛みに耐えかね涙を零し僕の汚れたチンポを舌と口で掃除した人妻でした

それから5年間 今で旦那が知ったら卒倒するほどの淫乱なマゾ人妻に調教しました
口も尻の穴もマンコも僕の性欲処理の便器牝になったのです
僕へのメールには件名に 精液処理便器牝ですと書いてきます

5年間の調教の成果を今後はスワップゃ複数の男を交えての性交をさせ
調教の成果を調べる予定です
清楚で可愛いウブな人妻と廻りは見てますが
その仮面の下には男に征服させ性の奴隷としてペニスに奉仕するマゾ牝として
性器を濡らしてる淫乱な変態性交大好き人妻になって居るのでした



コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。